健康

足がつった!どうしたらいい。予防と対処法。足がつる原因は?

スポンサーリンク

運動している時や寝ている時に突然起こる
足のつりとても痛いですよね.
しかも一度つってしまうとなかなか痛みが取れず困ったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
足がつるとはどういうことなのか、何か良い対処法などはないのかなどをご紹介します。

足のつるとは、どうゆう状況におこるものなのか?

サッカーやテニスの選手が試合中に足がつり
トレーナーに伸ばしてもらっているのを目にしたことがあると思います
そこまで脚を酷使した記憶はなくても、寝ている時に突然足がつって
その痛みで起きてしまう経験はありませんか?
私たちは普段歩いたり運動したりするとき、足の筋肉を自分の意志で動かしています
ところが何らかの原因で自分の意思とは関係なく足の筋肉が突然痙攣を起こすことがあります。
筋肉が収縮したままで硬直し元に戻りにくくなり、多くの場合痛みを伴うのが足がつるという症状です。
自分の意志とは本当関係なくて足が突然硬直状態になってしまうんですよね

 足がつった時、効果的な治療法はあるのでしょうか?

足がつった時やってはいけないことは、やみくもに揉んだり、動かしたりすることです。
足つりは急に起こるのでパニックになりがちですが、急な筋収縮に対し急に動かすのは危険です。
つってしまった場合は腹式呼吸をしてリラックスし、つった部位をゆっくり伸ばしてあげましょう
そして適度な水分摂取を心がけましょう。
足がつったら揉んだり引っ張ったりして、何とか筋肉を伸ばそうとしがちですが
それはしないで、腹式呼吸でリラックスをして、硬直した筋肉はゆっくり伸ばしてあげたほうがいいんですね
それから適度な水分補給も大切なようです。

スポンサーリンク

足のつりを避けたい!どうすれば、予防が可能か。

実はビックリするかもしれませんが原因ははっきりとはしていません
それなのでこれをすれば必ず足つりを防止できるという決定的な方法は
残念ながら現段階ではないのです。
こうであろうと予想されている原因が、筋肉疲労と栄養不足なので
予防法として考えられるのは水分やスポーツドリンク、果物などで
ナトリウム、カリウム、カルシウムといった電解質イオンを
しっかり補給しておくことです。
バナナはカリウムが豊富でエネルギー源としても優秀なので、オススメです
またしっかり休息をとり、無理な運動をいきなりしないことをお勧めします。
足のつり実は原因がまだはっきりしていないんですね
予防として電解質を補給しておく方法が考えられるということでしたが、確実に予防
できるというわけではなさそうです。

足がつったときの応急手当。試合や競技中の対処法

試合中、競技中に足がつったりすることはないのでしょうか
応急手当ての仕方などを調べました。
競技中の大事な局面で足がつってしまい、勝てなかったという悔しい経験をすることがあります。
競技中足がつった時は勝つことを諦めます
次の試合のことも考え落ち着き、つった部分を伸ばし
水分ミネラルをとって無理をしないことです。
これが得策かはわかりませんが、無理をせずに動かすことで、怪我を防止できるとおもいます。
また最近の研究ではピクルスジュースを飲むと足の、つりが治るとの事なので試してみてはいかがでしょうか?
まだまだ分からないことが多いですが、これからの研究で解明されることでしょう
まずは慌てずに硬直した筋肉を伸ばすこと
水分とミネラルを補給すること、
そして無理をしないことということでした
足がつってしまった試合は勝ちを取りに行かず、気持ちを切り替えてしまうと
いう心の余裕が大切なのかもしれないですね
それとピクルスジュースですかピクルスをつけた汁
酸っぱそうですよね
みなさんの結果などをお聞きしたいとおもいます。
これからの研究で原因や効果的な容貌や治療方法解明されることを期待したいと思います

スポンサーリンク