NEWS

google日本語入力

スポンサーリンク

 

Google日本語入力

スマホやパソコンで日本語入力を行うのであれば標準のキーボードを使っている方も多いかもしれませんが、テキスト入力の効率を上げるのであれば『Google日本語入力』がとても便利です。特徴としてGoogleが提供しているということもあり、変換に対応している言葉の種類が多く、次々と生まれ続けている流行語や新しい言葉にも素早く対応されていきます。
対応している言語やキーワードの種類の豊富さは当然として、予測変換機能が優れていて文脈や過去に入力した言葉を記憶して、過去のデータからどのキーワードを入力するのかを予測しあらかじめ表示してくれるという機能がテキスト入力の効率を上げてくれることでしょう。

スマホ版「Google日本語入力」はAndroidで利用可能です。

スマートフォンなどのモバイル端末向け「Google日本語入力アプリ」はAndroidに対応していてGoogleストアで無料でダウンロードすることができます。非常に便利でフリック入力を効率化してくれるアプリということで、端末によっては最初からインストールされている場合もあります。Google日本語入力アプリでは、基本的に「フリック入力」がベースとなっていて、キーボードのレイアウトは「フリック入力日本語」「英語」「数字」「記号」「12キー方式の数字」と用意されています。
【ケータイ入力を使わないように設定する方法】
Google日本語入力の初期設定では「ケータイ+フリック入力」が標準の方法となっています。そのため、もしケータイ入力は使用せずにフリック入力のみ使うということであれば、設定画面からケータイ入力を解除することもできます。設定方法はかんたんで、テキスト入力時に表示されるキーボードの適当な文字を長押しすると「Google日本語入力設定」というメニューが表示されます。「12キーレイアウトの入力スタイル」をタップして「フリック入力」をタップします。これでケータイ入力が利かなくなりフリック入力のみのキーボードとして利用することができるようになります。

画面の大きなタブレット端末やスマホの横表示なら「QWERT」レイアウトがおすすめ

画面の大きなタブレット端末や、横向きの状態のスマホでテキスト入力を行うのであれば「QWERT」レイアウトがおすすめです。通常のノートパソコンと同じ配置となっていて、ローマ字入力で日本語のテキストを入力することができるので、パソコンを利用する機会が多いという方には馴染みのあるレイアウトとなっております。
設定方法は、Google日本語入力の設定画面から「キーボードレイアウト」をタップして「横表示固有の設定の使用」をオンにします。「キーボードレイアウト欄」に表示されている「QWERT」をタップすると設定は完了です。また端末を横向きにしたときに自動で「QWERT」レイアウトに切り替わるようになっています。

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでも日本語入力機能を使いたいという時に

「Google日本語入力アプリ」はAndroidのみ対応しているのですが、iPhoneやiPadでも「Google日本語入力」以外でGoogleが提供している入力アプリを利用することができます。それが「Gboard(ジーボード)」というアプリで、日本語の入力に特化したアプリという趣旨からは若干離れますが、『日本語入力がしやすくなる』という点において外すことのできないアプリです。
■Gboardを簡単に説明すると、Google日本語入力とGoogle検索が組み合わさったアプリです。Gboardの特徴として、キーボードにGoogle検索が組み込まれているということで、「G」ボタンをタップすることで検索窓が表示され、そのままGoogle検索を実行することができます。検索結果はキーボード部分に表示され、タップすることでサイト名や記事名、URLがコピーされ入力することができます。
検索は画像検索、YouTube、Googleマップなどに対応していて、ブラウザやアプリを切り替えることなくGoogle検索が行えるという非常に便利なアプリです。また、Google日本語入力と同等の機能が利用できるので、iPhoneやiPadを使っているのであれば『Gboard』がおすすめです。

パソコン版「Google日本語入力」も無料で利用できます!

Google日本語入力は、WindowsやMacなどのOSにも対応しています。導入するメリットとしてまず無料で利用することができるという点でしょう。通常日本語入力ツールは常に最新の言葉に対応する必要があるため、サービス維持のためにも有料のものが多いのですが、Google日本語検索パソコン版ではダウンロードもアップデートも無料で利用することができます。一度利用してみればわかるのですが、よく文章を作成する方にとって日本語入力が最適化されているのかどうかは作業効率に大きく与えます。Google日本語入力では、常に最新の言葉が表示されるように更新し続けているため、安心感と使用感は非常に高いものとなっています。
筆者もパソコンを購入したらまず最初にやることはGoogle日本語入力の導入というところから入り、地味に見えるかもしれませんが、作業効率という点においてとても重要な役割を果たしてくれることでしょう。

スポンサーリンク