NEWS

学校生活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学校生活

学校は公立小学校より少し開始時間が早いです。
昨年入学した際に、冬の帰宅が公共の交通機関利用の生徒が、真っ暗になってからの到着で、、、と安全面から少しだけ早めましたとお話がありました。
国立小学校なので授業料はかからず、公立小学校と同じく、給食費、PTA会費、学用品費が徴収されます。一般的なところです。
年に一度、施設維持費やiPadなどの補充などにあてる寄付の案内がありますが強制ではありません。
学校生活のメインは子供にあり、各行事には実行委員会が作られて、子供達主導ですすんでいます。
上の学年が下の学年をフォローするのも当たり前になっていて好感が持てます。
勉強はかなり活発な発言がみられていて、わいわいとやっています。
保護者の活動も活発ですが、筆者のように働いていてなかなか参加できない人もいます。出られる範囲で参加しています。
教育実習生がかなりきており、教育実習生が考えた授業などもあったり子供はそれも楽しいようです。
普段の勉強は特別なプラスαはいらない感じですが、だいたいは何かしらの習い事をしている子がほとんどです。
夏休み冬休みの宿題の少なさに驚きました。
他に同じく一年生で公立小学校に通っている子はたくさん持ち帰っていたので、本当にこれだけでいいのか!?と。
宿題も毎日出るわけでもなく、ゆったりな感じにみえます。
まだ一年生だからと言うのもあるでしょう。
ただ、国立小学校に入れて良かったと実感するのは自立心が高くなったことです。
もうすぐ3学期も終わり春休み進級です。
一年間の勉強総まとめと二年生に向けての学習。
たった35日で私の子供が英語を話した!

スポンサーリンク