ハードオフ

スポンサーリンク

ハードオフについてまとめ

ハードオフに売りに行こう♪ ×4
ハードオフが買い取ります
親切丁寧買い取ります
売るならやっぱりハードオフ、ハードオフ
こんなテーマソングでお馴染みのハードオフでは、テレビ・パソコン・オーディオ・楽器などの不用品を買取・販売しています。
ここでは下記について説明いたします。
店舗
営業時間
買取
出張買取
通販
ネットモール

店舗と営業時間

ハードオフの店舗は2017年11月末時点で全国350店舗を数えます。グループ全体では887店舗です。2030年に1,500店舗体制を目指してフランチャイズ展開をしていくとの事業計画を発表していますので、店舗数はまだまだ増える予定です。
ハードオフの営業時間は店舗によって異なりますが、開店は10:00または10:30で、閉店は20:00の店舗が一番多いようです。店舗によっては閉店時間がもっと遅く、23:00の店舗もあります。
店舗の検索はこちらから可能です。お店の種類・都道府県・フリーワード・取扱商品といった項目で検索することができます。

買取商品について

ハードオフグループでは7つの事業体でリユース品の買取・販売を行なっています。各事業体によって扱う商品が異なります。買取の際に持ち込む店舗の参考にしてください。以下では、それぞれが扱う商品について説明します。

・HARD-OFF(ハードオフ)

オーディオ、ビジュアル、パソコン、ゲーム機・ゲームソフト、カメラ、腕時計、楽器、携帯電話、工具、ソフト、ジャンク品。

・OFF HOUSE(オフハウス)

ブランド品、レディース用品、家具・インテリア、家電、生活雑貨、スポーツ用品、キャンプ・アウトドア、ホビー・おもちゃ、ギフト、ベビー&子供服、メンズ、ゴルフ用品、和服・和装小物。

・Hobby OFF(ホビーオフ)

トレカ、ミニチュアトイ、ガールズトイ、ボーイズトイ、ガン・ミリタリーグッズ、ラジコン、フィギュア、プラモデル、ミニカー、鉄道模型、ホビー・おもちゃ、ゲーム機・ゲームソフト。

・BOOK?OFF(ブックオフ)

本、CDソフト、DVDソフト。

・MODE OFF(モードオフ)

ウィメンズ、メンズ、ブランド、ウォッチ&アクセサリー、キッズ。

スポンサーリンク

・Garage OFF(ガレージオフ)

カーAV、カーパーツ、カーグッズ、タイヤ・ホイール、書籍・ソフト(自動車関連)、チャイルドシート、スポーツシート、自転車。

・Liquor OFF(リカーオフ)

ワイン、シャンパン、ブランデー、ウイスキー、ビール、日本酒、焼酎、リキュール、グッズ。

買取時に注意すべき点

買取には3つの方法があります。それは、店頭買取、無料宅配買取、無料出張買取です。買い取ってもらう物は汚れなどを落として、綺麗な状態で査定してもらうと高く買い取ってもらえます。

・店頭買取

店頭買取のメリットは商品を持ち込んで、その日のうちに査定結果が決まり、買取金額を受け取れるということです。お店によって取り扱い商品が異なりますので、持ち込む前に確認することが必要です。

・宅配買取

宅配買取のメリットはわざわざ店頭まで持っていく必要がないということですが、色々と注意する点があります。宅配買取ができるアイテムとできないものは、リストになっています。まずは一点一点、買取対象かどうかを確認しましょう。電化製品の場合は製造からかなりの年数が経っているもの、大型のものなどは宅配買取ができないようです。また、輸送中に壊れてしまう可能性があるものなども買取不可となっています。詳細については下記のリンクからご確認ください。

・出張買取

大きい家電や大量の本など、お店に直接持っていくのが大変なものについては、出張買取が便利です。売りたい品物を取り扱う店舗に連絡をして、出張買取の日時を決めましょう。ただし、店舗によっては出張買取サービスを行なっていない店舗もあります。

通販サイト、ネットモールについて

お得な掘り出し物を見つけたいけど、お店が近くにない時などは、ハードオフの公式通販サイトが便利です。ネットモールでは、全国のハードオフ店舗から様々な商品を通販で手に入れることができます。受け取り方法は3種類あります。
1.このお店で受け取る場合は、購入する商品を販売している店舗で受け取ります。 2.他のお店で受け取る場合は、家の近くなどの店舗を指定して、そこまで配送してもらう方法です。この際は店舗間の送料がかかります。 3.宅配で受け取る場合は、自宅などに直接配送してもらう方法で、送料がかかります。

スポンサーリンク