今日

スポンサーリンク

今日

毎日自宅と職場の往復を繰り返していると、ふと「今日はいつだ?」と思うときがありませんか?今日は何曜日?平成何年?西暦何年?ということがわからなくなってしまいます。
しかし、ニュースを見れば「東京オリンピックまであと2年」だとか、「東日本大震災から7年」だとか、時間は止まることなく過ぎているということを実感します。自分には何もなかった1日だったとしても、「今日」という日にはどこかで何かが起こり、過去の同じ日にはどこかで何かが起こっていた1日というわけです。
そんな「今日」という、2度と来ない1日をより良くするために、「今日」についてもっと知っておきませんか?何が起きているのか、何が起こった日なのか、これから「今日」についてお伝えしていきます!

今日の「交通事故」ニュース

通勤途中に見かけてしまった交通事故、近所の交番で見かける「本日の交通事故件数」の数字。日本では毎日どこかで交通事故が起きています。
毎年年間で約50万件の交通事故が発生し、その事故により約4,000人が亡くなっています。これは毎日1600件以上の交通事故が発生しているということになり、1日平均11人、なんと、2時間に1人が交通事故により命を落としている計算になります。
近年は自動車の進歩などで交通事故の件数は減少傾向です。しかし、高齢者の道路逆走など、自分の不注意が原因でない事故は起こります。
どんなに走り慣れた道でも、自動車に乗る際は必ず周囲への注意が必要です。また夜道を歩く際、歩行者は運転手のためにも「反射板」のような、自分の存在を伝えられるアイテムを身につけて出かけてください!

スポンサーリンク

今日の「道路状況」について

もしどこかに車で遠出をしようとしている予定があるなら、その目的の場所の情報に加え「道路状況」についてもインターネットで調べるようにしてみてください。もしかしたらどこかでマラソンイベントが開催されるかもしれませんし、何かのパレードがあるかもしれません。
道路を封鎖するようなイベントの場合、事前にホームページなどで告知されています。「行く地域名と日にち、道路情報」と検索すればそのような予定を調べることができるはずです。突然の通行止や不意の渋滞に巻き込まれないためにも、ぜひ事前に確認するようにしてください。
もしよくわからない渋滞に巻き込まれてしまった場合には「ラジオ」を聴いてみることがオススメです。その地域の情報局であれば、今日の道路情報をリアルタイムで伝えてくれていますよ。

今日は「何の日」?

「今日はサラダ記念日」のように、毎日何かしらの記念日になっています。インターネットで調べればすぐに何の日か分かりますが、ふと気になった時にすぐ見ることができる「記念日入りカレンダーアプリ」というものがあります。
そんなアプリを入れてみると、豆知識や雑談のネタになって楽しいかもしれません!

今日「通信障害」が起きている!?

ネットの通信速度が遅い、アプリがすぐ落ちてしまうなど、通信の不具合はイライラしてしまいます。もし明らかに通信に違和感を感じた場合、「ダウンディテクター」を調べてみてください。今そのサービスに障害が起きているかどうかをグラフで簡単に確認することができます。
しかし、ダウンディテクターは、GoogleやTwitter、各種携帯会社など、そのサービス提供会社からではなくユーザーからの報告やSNSなどの投稿を解説して障害の情報を表示しています。
そのため、必ずしも「通信障害が起きている」という情報ではないということを留意しながら使用してください。

今日「電車遅延」はある!?

悪天候や人身事故などで電車に長時間の遅延が起きたら、今日の予定が大幅に狂ってしまいますよね。路線の変更がきく範囲ならまだ良いですが、他に乗り換えられないような駅の場合はやはり時間に余裕を持って出かけることが肝心です。
電車遅延を調べることは「交通系アプリ」で手軽にできますので、最低1つは入れておくと安心でしょう!「今日」という日を楽しく快適に過ごすには、やはりスマホはかかせないようですね。

スポンサーリンク