NEWS

入れ歯

スポンサーリンク

入れ歯

義歯とは
歯科医療関係者は「入れ歯」を「義歯」と呼びます。失われた足や手、眼を人工物で補う義足ぎそくや義手ぎしゅ、義眼ぎがんと同様に、義歯は自分の歯に代わる人工の歯を意味します。義足は「入れ足」などと呼ばれませんが、義歯が一般的に入れ歯と呼ばれる理由は、足を失う人の数に比較して歯を失う人が圧倒的に多く、義歯を入れる(歯科用語では装着する)人も多いので、身近なものであるためと考えられます。
ちなみに平成11年の歯科疾患実態調査では、65歳以上では90%を超える人が1本以上の歯を失っており、85歳以上では60%の人がすべての歯を失っています。
補綴歯科ってなに?
「補綴(ほてつ)歯科」とは、見た目やかみ合わせをクラウンや入れ歯など人工の歯で補う治療法のこと
「補綴(ほてつ)」は「ほてつ」と読みます。歯科治療における補綴とは,歯が欠けたり、なくなった場合にクラウンや入れ歯などの人工物で補うことをいいます。古くは紀元前2,000年~1,000年のエトルリア人の墓地から発掘された入れ歯があります。日本でも奈良時代から入れ歯があったといわれていますので、昔から行われてきた治療法といえます。
入れ歯の値段は??
一度失ってしまった歯は残念ながら2度と戻ってきません。しかし、ご自身に合ったものを使用することで快適な食事を楽しむこともできるのです。これから入れ歯をしようとしている方も、何かしらの悩みをお持ちの方も一度こちらをご覧下さい。

トルティッシュプレート

目に見えない細かな穴が無数に開いているため、液体飲食物(スープやビール等)の味を従来の総義歯以上に感じることが出来ます。
相場:270,000~300,000円

貴金属(ゴールド)プレート

精密な加工を行いやすい金属で、適合性がよく、身体に優しいだけでなく、腐食による変色も起こしません。金や白金の使用により、ゴールドならではの美しい輝きを実現できます。
相場:500,000~700,000円

チタンキャストプレート

重量が軽いチタンを使用しているため、顎になじみやすく、口の中の違和感が少なくてすみます。また、アレルギー反応を起こしにくいという特徴もあります。
相場:300,000~400,000円

コバルトクロムプレート

保険入れ歯の約1/3の薄さで、熱が伝わりやすいだけでなく耐久性にも優れているため快適な状態で永くお使い頂ける入れ歯です。
相場:180,000~220,000円

チタンプレート(プレス)

軽くて丈夫で生体親和性(身体に安全でやさしい)の高いチタンをプレスし、金属床として使った入れ歯です。はめた感じがとても良く、口の中が広く感じられます。 ただし、部分入れ歯の方には基本的には適用することができません。
相場:300,000~350,000円

スポンサーリンク

スルフォン床義歯

熱に強く煮沸消毒ができるため、清潔さを保てます。そして、においや汚れがつきにくく、耐久性にも優れ破損しにくいという特徴もあります。一方、取扱いのある医院が少なく、修理する際が大変になることがあります。
参考価格:28,000~32,000円(上下総入れ歯・3割負担の場合)
※価格の表記が参考価格の理由は、保険適用の場合、歯の残存本数によって変わってくるためです。

レジン床義歯

日本国内で一番使用されている義歯です。大抵どの地域、医院でも取り扱いがあり、修理がしやすいです。他方、においや汚れが付きやすく、掃除をきちんとする必要があります。
参考価格:24,000~27,000円(上下総入れ歯・3割負担の場合)
※価格の表記が参考価格の理由は、保険適用の場合、歯の残存本数によって変わってくるためです。

ソフトデンチャー

顎の骨が痩せていたり、骨の形状(出っ張りなど)が悪い場合には入れ歯で痛みを感じることがあります。ソフトデンチャーは、歯ぐきに接触する面に特殊加工を施しているため、痛みを感じません。また、金具を使用しないため、見た目が自然で綺麗になります。
相場:180,000~210,000円

フィンデンチャー

フィンデンチャーは、後ろの部分と内側の部分が薄く軟らかいシリコンの膜(フィン)で出来ているため、歯茎にぴったりとくっつきます。異物感も少なく、快適なお食事を楽しむことができます。 ただし、部分入れ歯の方には対応できない場合があります。
相場:150,000~180,000円

テレスコープアタッチメント

「バネが見えるはイヤだしシッカリ噛めて長く使えるものがいい」という方にお勧めです。留め金(バネ)を使わないため、見た目には入れ歯をつけているとは気付かれません。ピッタリと口に収まり、快適にお使い頂けます。
相場:650,000~900,000円

生体用シリコン床義歯

生体用シリコーンの粘弾性が咬合力をアップします。消化粘膜組織及び歯槽骨の保護により、長期にわたる義歯の維持安定を実現します。安定性と耐久性に優れ、長期間の使用が可能です。生体への高い安全性と信頼性を確保します。
相場:120,000~200,000円
スマイルデンチャー
スマイルデンチャーとは、一般的な部分入れ歯では必須である金属のはりがねを、歯や歯茎と同色のフックにして目立たないように作られた入れ歯の事を指します。
金属の色は普通の口腔内には存在しない色なので、詰め物や被せ物などに使用する際も目立ちやすく、特に女性からはほとんど不評でした。それを補う為に生まれた樹脂性の詰め物やセラミックのように、詰め物だけでなく入れ歯でも審美性に優れたものをと開発されたのがスマイルデンチャーというわけです。

スポンサーリンク