ロト7

スポンサーリンク

夢と希望が膨らむロト7。予想やネット購入方法も紹介します

ロト7の魅力と特徴について

夢を買う宝くじの中にはキャリーオーバーがある場合に最高賞金10億円というケタちがいの当選金になるロト7があります。億万長者を目指すと思う方は、1口300円でチャレンジしてみると良いです。
ロト7の抽選では当選数字7個とボーナス数字2個の計9個の数字を選出して決まります。数字の並び順は当選には関係ないので、当選金額は発売額と当選口数により毎回変動しますので実際の当選金額とは異なりますが、ボーナス数字は2等と6等の当選を決める時のみ使用するという特徴があります。
ロト7の最大の特徴はキャリーオーバー制があることで、当選者がいない等級が発生した場合などに、その当選者ファンドは次回の1等、当選金へ繰り越されます。 キャリーオーバーの或る回号の当選金の最高当選金は10億円です。キャリーオーバー発生時の1等最高当選金は10億円で、1人当たりではなく1口あたりの最高金額なので、2口購入すれば倍額の当選金20億円を手にするピッグチャンスもあると言えます。
2等でも侮れないロト7は、2等当選金が1億円を超えるという希なケースだってあります。1等ばかりがもてはやされがちですが、2等にも億万長者のチャンスがあるサプライズが用意されているのもロト7の魅力です。
宝くじが当たったらと夢を膨らませてロト7を購入している人も多いと思いますが、ひとまず、ロト7で夢を購入して億万長者の可能性に賭けてみることもオススメと言えます。
※当選番号速報や一覧、過去の結果などについてはロト7 公式HPへ → http://www.takarakuji-loto.jp/loto7_tousenp.html

ロト7の当選確率について

ロト 7の当選確率は、総組合わせ数が10,295,472通りあります。
見込み当選金額が約4億円である1等の場合、1/10,295,472となります。約1,000万円が当たる2等の場合は14/10,295,472となり、約100万円が当たる3等は196/10,295,472となります。徐々に確率が上がっていくのがわかります。
約12,500円が当たる4等は9,135/10,295,472となり、約2,000円が当たる5等は142,100/10,295,472で、最後に約1,000円が当たる6等は242,550/10,295,472となります。1等は約1千万人に1人、2等は約73万人に1人、3等は約5万人に1人、4等は約千人に1人、5等は約72人に1人、6等は約42人に1人、という計算になります。ロト 7の1等をは、選択式宝くじの中では1番当たりにくい確率と言われているのです。
この当選確率を上げるためには、予想数字をより大きくすること、決めた予想数字は変更しないこと、そして50回連続で購入することが大切とも言われています。確かに特に1等を当てる事は簡単ではありませんが、でも買わなければ当たらないと言うことも事実なのです。

スポンサーリンク

ロト7をネット購入する利点について

ロト7はネット購入することができるため、仕事などで忙しくて店舗まで買いに行けないと言う人であったとしても、自宅からスマホやパソコンを使い簡単に購入することができます。
ロト7のネット購入を希望する場合は、ネットバンキングの口座を持っていなければなりません。特にオススメはありませんので、普段利用しているネットバンキング口座があればそれで充分です。
ただし、もし楽天銀行の口座を持っていると、ロト7を購入する際に楽天スーパーポイントがもらえますし、楽天市場で貯めたポイントでロト7を購入することもできます。言い換えれば、ロト 7をネット購入する際、24時間いつでも購入ができるため店舗に行く必要がなく、しかも家から簡単に操作ができるという利点があります。
また、もしも当選した場合は自動的にネットバンキング口座に振り込みが行われますので、手間を省くことができます。さらに、毎週自動購入設定をすることで買い忘れがなくなり、当選確率を確実に上げることができます。そして楽天銀行を使えば楽天スーパーポイントがもらえるため、非常にお得と言うわけです。
しかし、目に見えない場所でお金が減っていくため、購入しすぎてしまうと言う問題点も指摘されています。あくまでも娯楽として考え、いくらお金を使っているのかしっかりと計算をしましょう。

ロト7の予想番号を予想するのは楽しみですね

ロト7の番号を予想するのは、わくわくしませんか。宝くじにもいろいろありますがやはりロトくじは面白いですね。
それはなぜかと言いますとロト6でもロト7でも自分の好きな番号を考えて選ぶことができるからです。他の宝くじは自分で番号を決めることはできないですがロト7の場合、自分で番号を決めることが出来るので、らいろいろな番号を組合すことで自分なりの戦術や戦略がでります。
ロト7の場合当選数字7個とボーナス数字2個ですべて合わせると9個の数字になります、ャリーオーバーがある場合は最高賞金10億となります。すごい金額になりますね。300円の宝くじが最高10億円ですから。
夢がかなり広がります。案外気軽にロト7を買った人が当たりやすいということも聞いたことがあります。自分で考えた数字が入っていればテンションも自然と上がります。
ロトくじは買い続けている人ほど当選確率も高くなりますので継続は力ですね。ロト7で10億当たれば。。考えると夢はどんどん膨らみますね。
このように1枚300円でこんなにもいっぱい夢が膨らみ想像できるロト7。それだけでも300円以上の価値は十分あると思いますね。皆さんも今週、宝くじ売り場へ行ってわくわくしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク