NEWS

ヘアカタログ

スポンサーリンク

ヘアカタログ

新しい美容院に行く。そして新しい髪型にチャレンジしたい。そんなとき美容師さんに希望の髪型をうまく伝えるのって、難しいですよね。
そこで役に立つのヘアカタログ。お気に入りの髪型を見つけて「このカットモデルさんみたいにしてください」と伝えれば、美容師さんとの意思疎通が簡単になりますね♪
しかも今はWebサイトで確認できるヘアカタログも充実。その場でスマホで見せれば、印刷もしなくていいのでラクチンですよ!
そこで、ミディアム、ショート、ボブなど豊富な条件でヘアスタイル・髪型・アレンジを閲覧できるサイトをご紹介します。
・ホットペッパービューティーのヘアカタログ
・ヘアカタログBEAUTYnavi
・楽天ビューティ
・BIGLOBEヘアスタイル
さらに今流行のヘアスタイルランキングをご紹介します。
ヘアカタログの最新髪型ランキング(2017春夏版)
1位/美シルエットな大人ショート
2位/大人女子の前下がりアンニュイカールボブ
3位/大人可愛いアンニュイカールミディアム
4位/大人女子・田中美保さん風ショート
5位/横からでも素敵な大人ショート
メンズヘアカタログの最新髪型ランキング(2017春夏版)
1位/爽やかショート 簡単スタイリング!
2位/ジェントルマンショート
3位/刈り上げないツーブロックマッシュショート
4位/女子からのウケもいい☆メンズショートヘア
5位/出来る男のツーブロックビジネススタイル

スポンサーリンク

ヘアカタログ内の言葉

ヘアカタログの中の言葉の意味の紹介です。
昔~現代までわかる範囲で説明したいと思います。
髪型とは、頭から生えている毛を使って作るスタイルのことを言います。
長くしたり、カットで同じ長さに揃えたり、セットなどで編む等、手を加えて作られるものはすべて髪型です。スキンヘッドのスタイルも髪形のバリエーションになります。
よく耳にする三つ編は、明治時代以降から女学生の髪型として流行しました。
当時、生徒の髪型として三つ編みを指定していた学校もあったほど。
現代でもその伝統を引き継いでいる学校があります。
ヘアカタログ内の言葉で着物のヘアカタログなどに髪に関する言葉が載っていることがあります。
髷、日本髪、島田髷、大銀杏、投げ島田、高島田、丸髷。
この言葉は主に着物のヘアスタイル、昔のヘアスタイルによく使われる言葉です。
カット、セットの種類について書かれている用語があります。
モヒカン刈りとはバリカンで形を作る、中央に毛束を残すスタイルです。
リーゼントとはしっかりかためてバックに流すスタイルです。
姫カットとはサイドの髪を整えてばっさり切るスタイルを言います。
ストレートヘアとはうねりがないまっすぐな髪を表します。
他にマレット、シニヨン、シニヨン、束髪、などアシンメトリー など。
次に、長さや現代の用語を表す用語がこちらです。
ロングヘア、超ロングヘア、ロングヘア、ポニーテール、セミロング、セミショート、ショートヘア、ボブ
丸刈り、ミディアムなど。
またパーマやスタイルの分類の言葉では、ストレートヘア、ウェーブヘア、スパイラルヘア、ナチュラルストレートヘアなどになります。
ヘアカタログの中の言葉で毛の質を表した言葉が、普通毛、ネコっ毛、剛毛などになります。
他に最近よく見る言葉は、スキャルプ(毛穴の汚れをおとす技術)ヘッドスパ(専用のクリームなどで癒され、頭皮のパックなども出来る)エクステ(毛束をつけてスタイルを作る)などがあげられます。

ヘアカタログのアレンジ

見終わったヘアカタログ、みなさんはどうしていますか?
手っ取り早く捨ててしまうことが1番邪魔にならずに処分できるのかもしれませんが、自分の好きなカラーの色、パーマ、スタイル別に、切り取ってファイルに保存してみるのもいいですよ。
年代別に、流行の移り変わりがわかりますし、昔はこんな髪を注文したんだ…と思い出作りをすることも出来ます。最近の流行は1年でもまったく違うスタイルになっています。
美容室の技術も、年々変わって進化しています。
しかしヘアスタイルは、繰り返して、また流行がやってきます。
10年前と同じスタイルが再び流行することも多々あります。その流行が最近のボブスタイルです。
サロンでは、よく切り抜きでそのサロン独自のヘアカタログを作っている所もあります。
アレンジして、綺麗に整理すると見やすく、お客さんのうけも抜群です。
サロンでは、長さ別にファイリングしているところが多く、次にカラーの色別に区分します。
アレンジ別で解りやすく区分して、セットの時などに、カウンセリングを通してお客様に説明したりする時などにも使われます。
オリジナルで手作りの物は温かみもあり、サロンの個性も写し出されるのでお勧めです。
また最近では本をリサイクルしてくれる業者さんも多く見受けられます。
10円~100円ぐらいですが、リサイクルする方法もあります。
見終わったヘアカタログは、捨てるだけではなく、いろいろ使い道があるので、是非オリジナルのヘアカタログを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク