NEWS

ソフトバンク

スポンサーリンク

ソフトバンク

ソフトバンクは国内の携帯大手3社の一つです。
白い犬のお父さんで有名なCMは、個性的な内容と強いインパクトで話題になることも少なくありません。
料金プランはホワイトプランやスマ放題、スマ放題ライトなどがあり、ソフトバンクのユーザー間の通話料無料や国内通話無料、1回5分以内の国内電話無料といったサービスを提供しています。
また、スマホデビューにぴったりな学割もあり、学生だけでなく家族や先生も料金割引や最新iPhoneが最大90%オフで契約することができます。
このほかにも、家族紹介キャッシュバックや対象機種の下取りなどのお得なキャンペーンがあります。大手携帯会社ならではの店舗数の多さも魅力の一つです。

ソフトバンクへmnp(ナンバーポータビリティー)の方法

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)は現在使用中の電話番号を、携帯電話会社が変わっても利用する方法です。
MNPを利用すると新しい電話番号を知り合いに教える手間が省けるだけでなく、慣れ親しんだ電話番号をこれからも末永く使い続けることができます。
他社からソフトバンクへの乗り換えでMNPを利用する場合は、現在利用中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得したあと、ソフトバンクの店舗やオンラインショップで申し込み手続きをします。
ソフトバンクから他社へ乗り換える場合も同じ手順ですが、その際に携帯電話番号ポータビリティ転出手数料が別途かかります。
また、MNP予約番号には有効期限がありますので注意しましょう。

ソフトバンクのスマホ料金について

ソフトバンクの料金プランには「スマ放題/スマ放題ライト」と「ホワイトプラン」があります。
スマ放題は国内通話が24時間無料、スマ放題ライトは国内通話が1回5分以内無料となっており、それぞれ1GB、2GB、5GB、20GB、50GBの中から好きなデータ定額パックを選べます。
余ったデータ量は翌月に繰り越しできますので、通話やネットを自由に楽しみたい方におすすめです。
一方、ホワイトプランはソフトバンク携帯電話間の通話(1時~21時)やSMS、MMSなどが無料であり、パケット定額サービスを選ぶこともできます。
これらの料金プランは通話料金やデータ容量、割引キャンペーン等を参考にすると一番安くなります。

スポンサーリンク

ソフトバンクのスマホ新規お申し込み

ソフトバンクでスマホを新規に申し込むときは、各種キャンペーンの利用がおすすめです。
インターネット同時申し込みキャンペーンや乗り換えキャンペーン、スマホデビュー割といったサービスを利用すれば、月額料金の割引や端末代金0円などのお得な特典がもらえます。
また、スマホ乗り換え 設定キャンペーンもありますので、他社からの乗り換えでもメールアドレスの設定や各種データの移行といった安心サポートが受けられます。
このほかにも、旧機種の下取りや紹介キャンペーンなどを利用すればさらに安くスマホの新規申し込みができます。
また、忙しいときはオンラインで24時間お問い合わせができますし、見積りフォームも設置されています。

ソフトバンクの店舗数や販売店

2018年のソフトバンクショップ数は約2,600店舗あり、同社のワイモバイルショップ数と合わせると約3,700店舗になります。
ソフトバンクショップは日本全国の都道府県にあり、大都市では東京245店舗、大阪187店舗、福岡140店舗、北海道109店舗となっています。
店舗数が多ければ多いほど身近なソフトバンクショップが増えますので、通勤や買い物のタイミングとあわせて利用しやすくなります。
また、外出先で緊急に利用したくなった場合は公式サイトで近くの販売店を検索できますので、必要なときにいつでもサービスが受けられます。
最近では、ショップと人気アプリ「Pokemon GO」とのコラボも話題になっています。

ソフトバンクの株価について

ソフトバンクグループは1994年7月に上場しており、傘下にヤフーや英ARM、ソフトバンク株式会社などがあります。
株価は2018年2月現在9,000円あたりを推移しており、5年前の2013年に比べると3倍近く株価が上がっています。
また、ライバル会社のNTTドコモやKDDIと比較しても3倍以上の高い株価を維持しています。
2018年2月の単元株数は100株であり、配当利回りは0.48%となっています。
2016年を除き、現在2018年まで株価が上昇し続けていることから人気の高い銘柄といえます。
株主優待として、100株以上に限り、自社携帯電話・タブレットの利用料金6カ月間割引などがあります。

野球チームのソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスは日本のプロ野球球団であり、パシフィック・リーグに所属しています。
2004年までは福岡ダイエーホークスという球団名でしたが、2005年にソフトバンクが球団株式と興行権を取得してからは現在の球団名・福岡ソフトバンクホークスとして活躍しています。
福岡ソフトバンクホークスは福岡ヤフオク!ドームを本拠地としており、優勝20回、クライマックスシリーズ優勝4回、セ・パ交流戦優勝・最高勝率7回、日本一8回という成績を残しています。
近年では、2017年の日本シリーズにおいて日本一に輝きました。ファンクラブに入会すると、チケット割引やユニフォームといったファンには嬉しい特典がもらえます。

スポンサーリンク