健康

今日は豆腐の日 豆腐は健康食と思い込んでませんか?実は。。

スポンサーリンク

 

今日10月2日は何の日かご存知ですか
10月2日 とう(10)と2日で豆腐の日だそうです
日本豆腐協会が平成5年に定めました

知ってますか? 豆腐のパワー。女性の美と健康を保つ

豆腐は女性の美と健康を保つ、様々な栄養素が含まれています。
まずその一つが大豆イソフラボンです。
ヒトエストロゲンとも呼ばれ、身体の中で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。
エストロゲンには肌の保湿に必要なヒアルロン酸を増やしたりコラーゲンの生成を
促して若々しい肌を保ち、シワを抑えたりする効果があります。
また発毛の促進と、髪の健康を維持する効果もあります。
エストロゲンは加齢とともに減っていきますので
大豆イソフラボンが豊富に含まれる豆腐で補うことにより、
美肌と美しい髪の維持をサポートしてくれます。
大豆イソフラボンのほかに抗酸化成分
フィトケミカル、カルシウム、N3系脂肪酸なども含まれています
そして良質なタンパク質が豊富で血糖値を急上昇させない低GI食品でもあるので
美しくしなやかで健康的な体型を維持するのにもぴったりな食材です

美しくしなやかで健康的って魅力的なフレーズですよね
ではどこでも売っている豆腐選ぶときに気をつけたほうがいいことなどはあるの
でしょうか

 

豆腐選びのポイント。 安くて美味しい豆腐は・・・・

豆腐は選び方が重要なんです
豆腐を作る際に必要なのが凝固剤となる
にがりです
このににがりには天然のものと添加物を加えたものがあります。
しかし添加物の表示が明確に義務付けられていないため、実際にはにがり
または塩化マグネシウムとしか記載がなく、なかなか見分けがつかないことが多いです
遺伝子組み換えなどの安い大豆を使い、添加物を多く加えることで味を調え
安価な豆腐が多く出回っている現状もあります。
これは豆腐だけではなく、全てのものに言えることですが
原材料の表示をしっかりチェックし遺伝子組み換えではない
国産の大豆や天然のにがりを使用したものを選べるとベストです。
添加物は簡潔に言ってしまえば
ナチュラルなものではなく人工的な成分です
原材料を見た時に、よくわからないものがたくさん記載されていれば
その分人工的なものが多いということになりますので、
消化する時の負担も大きくなってしまいます
そうなるととてももったいないです
可能であれば1丁200円程度の良質の豆腐を選べると良いでしょう

スポンサーリンク

豆腐選び。そこまで考えていなかったかもしれませんね
買うときには気をつけて見てみたいと思います
豆腐使い方のコツのようなものはあるのでしょうか

 

意外と知られていない、豆腐の正しい使い方

豆腐は使う前に水で洗った方がいいのでしょうか
使い切れずに保存したい場合に良い保存法などがあるのでしょうか
豆腐は密封する際に滅菌して市場に出回るものですので、基本的には水を切るだけでも
良いですが
水でサッと流して調理出来ればその方が良いですね
豆腐は封を開けた瞬間からどんどん鮮度は落ちますので、使い切るのが一番良いですが
使い切れずに保存しておきたい場合には、タッパーなどの容器に豆腐が隠れるくらいに
きれいな水を入れて保存すると良いです
この時、野菜室などなるべく冷蔵庫の下の方に入れると、よりおいしさを持続させることが
できるそうです
しかし保存は1日から2日が限度です
2~3日経った場合はしっかり加熱して召し上がってください

もし保存する場合は密閉容器に水を入れて保存するのがいいんですね
もちろんできるだけ早く使う方が良くて本当は封を開けたら使い切り
がベストということでした

 

豆腐を使った簡単なレシピ

季節ならではの簡単でおいしいレシピ 「柿の白和え」

材料は
木綿豆腐 1/2丁
柿 1個
枝豆 20g
くるみ 15g
調味料は、すりごま、しょうゆ、塩を使います
柿は皮をむいてさいの目切りにし、木綿豆腐はしっかり水切りし粗くつぶします。
枝豆はさっと茹で、くるみは砕きます
すりごま小さじ1、しょうゆ小さじ2、塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせ完成です

 

柿と豆腐。驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、とても相性が良く
この季節ならではの逸品です
手軽に作れるのでぜひお試しください

 

柿の白和え、意外な組み合わせでびっくりしましたが美味しそうですね
なんだか秋に料亭や小料理屋などで小鉢に入って出てくる
おしゃれな付け出しっていう感じを受けるのは私だけでしょうか
あなたもご家庭でぜひお試しください

スポンサーリンク