健康

豆苗の食べ方・育て方は?お得で栄養も豊富なスーパーフード

スポンサーリンク

 

あなたはスーパーなどで豆苗って見たことありますか?
値段もお手頃で簡単に手に入るので、我が家でもよく食べます
実はこの豆苗。スーパーフードなんだそうです。
今回は、豆苗について取り上げます

 

豆苗の栄養素はこんなにたくさん。 スーパーフードと言われる理由

スーパーなどでよく見かける豆苗は、生の豆苗100g あたりで、体内でビタミンa に
なるベータカロテンが3100マイクログラム。
これはほうれん草のベータカロテン含有量の約7割になります。
そしてビタミンKが210マイクログラムと、ほうれん草の約7.5あり、
葉酸が120マイクログラムと、ほうれん草の半分ほど
ビタミン c が43mg と苺の約7割と豊富に含まれています
その他ビタミンe ビタミン b1 b2 b6といったビタミン b郡
食物繊維も結構含まれています
このようにいろいろな要素が含まれている豆苗ですが、特に多く含まれる栄養素の働きから
夜間の視力の維持、
血液凝固、骨を強く、皮膚や粘膜の健康維持を助ける。といった働きが期待されます
また抗酸化ビタミンといわれるベーターカロテンビタミンしビタミン e の3つが
含まれていることから
抗酸化力も結構期待てきそうです

スーパーフードに挙げられるだけあっていろいろな栄養素が詰まっているんですね
普段食べているものがスーパーフードだったっていうのはとても得した気分になります
しかもそれほど値段が高くないですから主婦にとってはとてもありがたい食材です
そして我が家では上の葉っぱの部分を食べた後
豆苗の下の部分をそのまましばらく水に浸しておくとまた生えてくるので
それもまた切り取って楽しんでいます
ただこの豆苗、同じ株で収穫するのは何回ぐらいがいいのでしょうか?
そして最初の葉っぱと、後から出てくる葉っぱでは、栄養価に変化はあるのでしょうか

豆苗は何回まで収穫できる? 豆苗を上手に育てるコツ

豆苗を含め、様々なスプラウトを生産販売している
ある生産者によると豆苗が収穫できるのは、おおむね2回程度で、
3回目以降は成長するための脇芽がなくなり、著しく成長が弱くなるとのことです。
そして豆苗の根元の茎にある
2つの脇芽を残す位置で豆苗を切った方が、わき目を一つしか残さなかった場合より生育速度が2日ほど早いようです
また夏は豆が腐ったり、カビが生えたりといった生育中のトラブルが多くなるため、
冬の方が再生栽培がしやすいようです。
栄養価の変化について調べた文献はないですが、この生産者によると再生栽培は豆の栄養から
育つので栄養価は栽培回数が増えるほど減るだろうということでした

スポンサーリンク

そうですかやはり何度も何度も同じ栄養素なものを収穫し続けるということはできないんですね
葉っぱが出てきても栄養源が同じ豆と水だけですから
だんだん元気がなくなったり栄養価が減っていくのは当然かもしれませんね。
さてとても栄養価の高い豆苗ですが、
豆苗を食べるときに気をつけたほうがいいことなどはあるのでしょうか

豆苗を食べるときに気をつけるべきことは? 注意点のまとめ

豆苗を含めどのスプラウト野菜にも言えることですが
細菌汚染が気になります。一般的に発芽野菜の生産は高温多湿という細菌が繁殖しやすい
状態で行われます。
湧水で3回洗っても細菌が一桁程度減るくらいなので
冷蔵庫に入れるなど低温保存して、細菌を増やさないことが大切という研究報告があります。
栄養価が高くて手軽に食べられる食品でも食中毒を起こしては元も子もありません
スプラウト類を食べる時は、よく洗うことはもちろんの事、購入したらできるだけ早く冷蔵庫に入れ
早めに食べましょう

栽培環境としては細菌が繁殖しやすい条件の中で栽培されているんですね
よく洗い冷蔵庫に入れて保存することが大切なようです
そういえば豆苗ではありませんが、他のスプラウト系の野菜で食中毒の噂が広がって
当時のある大臣が皆の前でその野菜を食べて、安全性をアピールしたことがありましたよね

 

豆苗を使った簡単なレシピ。アレンジ方法を紹介

大豆ソーセージと炒めて、ハーブソルトで味付したり、
お味噌汁に入れたりといったことが多いです。
その他にも塩昆布、ごま油、白ゴマであえてナムルにしたり、
スクランブルエッグの具にしたりといったレシピが人気のようです

美味しそうですね。
お味噌汁に入れるのはよくしますが、大豆ソーセージとハーブソルト
早速やってみようと思います
豆苗。スーパーフードなのにお値段も安く、手軽に食べられるだけでなく
ご家庭で葉っぱを刈り取った後、もう1回くらいは水だけで栽培して
収穫も楽しめる野菜です。
夏場は水がすぐ腐ったり
豆にカビが生えたりで、再収穫が難しいこともありますが
これから涼しくなってくるとうまくいきそうです
あなたも豆苗を食べたり育てたりして楽しみながら
健康的な食事の献立に活用されてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク